害虫辞典 日本昆虫学会会名誉会長 安富和男氏監修

シラミの起源

太古からいたコナチャタテが分化してシラミに

シラミは原始的なコナチャタテ(チャタテムシ)から分化した昆虫です。コナチャタテの胸部背面には退化した翅の痕跡が見られます(下図)。

シラミは「有翅昆虫」の仲間です。太古の時代に鳥の巣で鳥の分泌物や羽毛を食べていたコナチャタテからハジラミが分化し、さらに哺乳類に移行してシラミになったと考えられています。
コナチャタテは英語でBook-louse(本のシラミ)と呼ばれるほど両者は近縁です。

目次へもどる

無料診断、お見積り受付中!

  • お電話からお問合せ0120-188640[受付]月~土曜 8:30~17:30(10~3月は土曜 休業日)
  • WEBフォームからお問合せ

マスコットキャラクター

マモールくん

いつも目を見開いて、害虫・害獣・ウイルスに素早く反応できる体勢でいます。

みなさんの暮らしと安全をまもーる!

安全・安心・快適な環境をクリエイト 運営会社滋賀環境衛生株式会社

pagetop