害虫辞典 日本昆虫学会会名誉会長 安富和男氏監修

ハエの脚の舌

やれ打つな蠅が手をする足をする

ハエは口器のほかに脚の先端にも味覚器(舌)をもっています。節(ふせつ)先端の褥盤(じょくばん)には0.03~0.3ミリの毛状感覚子(もうじょうかんかくし)がたくさん生えていて味を感じ、さらに匂いまで感知します。


ハエの脚の舌
ハエの脚の舌

小林一茶が詠んだ名句「やれ打つな蠅が手をする足をする」という行動は脚の先をいつも清潔に保つためなんです。でも敏感な脚の先は、殺虫剤が侵入しやすい弱点にもなっているんですけどね...

 

イエバエの節先端部

1. 爪 2. 爪間盤鮒跨
3. 褥盤 4. 毛状感覚子5. 節第5節

目次へもどる

無料診断、お見積り受付中!

  • お電話からお問合せ0120-188640[受付]月~土曜 8:30~17:30(10~3月は土曜 休業日)
  • WEBフォームからお問合せ

マスコットキャラクター

マモールくん

いつも目を見開いて、害虫・害獣・ウイルスに素早く反応できる体勢でいます。

みなさんの暮らしと安全をまもーる!

安全・安心・快適な環境をクリエイト 運営会社滋賀環境衛生株式会社

pagetop