害獣辞典 日本昆虫学会会名誉会長 安富和男氏監修

ハツカネズミ

料金表はこちら

ネズミの仲間

料金表はこちら

ドブネズミはクマネズミとともに家住性ネズミの代表種であり、ドブネズミ体が最も大きく、多くの被害を与えるネズミです。ドブネズミは東アジア原産と考えられていますが、18世紀の始めにヨーロッパにひろがり、現在では旺盛な適応力のため全世界に分布しています。
成獣は体長22-26センチ、尾の長さは体長よりもやや短くて18-22センチ、体重は平均して約300gです。背面は褐色、腹面が白くて、英名は Brown rat、褐色のネズミを意味し、和名のドブネズミはどぶによく出没することに由来しています。
屋内の厨房や排水溝、都市の地下街に多いほか、野外性もあり泳ぎが達者で河川の岸に穴居して魚を捕食します。
繁殖力が強く、1回の産仔数は平均約9匹、寿命は約3年です。
視覚はあまり強くなく色の識別も弱いようですが、触覚が強くてその主役はヒゲです。

ネズミの仲間

目次へもどる

無料診断、お見積り受付中!

  • お電話からお問合せ0120-188640[受付]月~土曜 8:30~17:30(10~3月は土曜 休業日)
  • WEBフォームからお問合せ

マスコットキャラクター

マモールくん

いつも目を見開いて、害虫・害獣・ウイルスに素早く反応できる体勢でいます。

みなさんの暮らしと安全をまもーる!

安全・安心・快適な環境をクリエイト 運営会社滋賀環境衛生株式会社

pagetop