害虫辞典 日本昆虫学会会名誉会長 安富和男氏監修

アシダカグモ

料金表はこちら

クモの仲間

料金表はこちら

アシダカグモはアシダカグモ科Heteropodidaeに属し、日本では千葉県以内の本州、四国、九州、南西諸島にアシダカグモ分布する屋内性の徘徊グモです。東南アジア原産で、貨物について世界中の温暖な地域にひろがったと考えられます。

成虫の体長がメス25-30ミリ、オス15-20ミリという大きなクモで脚をひろげるとさらに大きく見えます。体は灰褐色で、密生した毛におおわれています。

成虫、幼虫とも家屋内でゴキブリなどの小昆虫を捕食し、寿命は約3年です。メスは初夏に産卵し、ふ化した幼虫は10回の脱皮をおこなって成虫になります。最近暖房の発達により、冬季でも活動するようになりました。

アシダカグモは夜行性で、クロゴキブリなどを捕食する有益なクモです。しかし、体が大きく不気味に見えるので嫌われています。アシダカグモに咬まれたという少数の報告例は不用意に手で掴んだ場合だけです。

クモの仲間

目次へもどる

無料診断、お見積り受付中!

  • お電話からお問合せ0120-188640[受付]月~土曜 8:30~17:30(10~3月は土曜 休業日)
  • WEBフォームからお問合せ

マスコットキャラクター

マモールくん

いつも目を見開いて、害虫・害獣・ウイルスに素早く反応できる体勢でいます。

みなさんの暮らしと安全をまもーる!

安全・安心・快適な環境をクリエイト 運営会社滋賀環境衛生株式会社

pagetop