害虫辞典 日本昆虫学会会名誉会長 安富和男氏監修

イエシロアリ

料金表はこちら

シロアリの仲間

料金表はこちら

イエシロアリはミゾガシラシロアリ科に属し、イエシロアリの兵蟻房総半島南部や神奈川県以西の 本州 暖地、四国、九州、南西諸島、伊豆諸島、小笠原諸島に分布しています。
体長は有翅虫7.4-9.7mm、兵アリ3.8-6.5mm、働きアリ3.3-5.2mmです。有翅虫は黄褐色を呈し、翅は淡黄色半透明、前翅長 10.5-12mmです。働きアリは淡黄色、兵アリの頭部は淡褐色で卵形、体長の約1/3の長さで、頭部から白い防御物質を放出します。

イエシロアリは古い木材より新材を好む傾向があり、建材の乾いた部分も含めて家屋全体を加害します。地中に大きな巣を作り、長い蟻道<ぎどう>を設け、1巣内の頭数は50万~100万に及びます。
有翅虫の群飛は6月~7月の夕方から夜間(19-22時頃)におこなわれます。
イエシロアリの有翅虫には走光性があり、夜間灯火に集まります。

シロアリの仲間

目次へもどる

無料診断、お見積り受付中!

  • お電話からお問合せ0120-188640[受付]月~土曜 8:30~17:30(10~3月は土曜 休業日)
  • WEBフォームからお問合せ

マスコットキャラクター

マモールくん

いつも目を見開いて、害虫・害獣・ウイルスに素早く反応できる体勢でいます。

みなさんの暮らしと安全をまもーる!

安全・安心・快適な環境をクリエイト 運営会社滋賀環境衛生株式会社

pagetop