害虫辞典 日本昆虫学会会名誉会長 安富和男氏監修

アミメアリ

料金表はこちら

アリの仲間

料金表はこちら

アミメアリはフタフシアリ亜科に属し、日本全土に分布するアリです。亜科目のフタフシは胸アミメアリと腹の間に腹柄節<ふくへいせつ>が2節あることを意味し、ルーペで見るとはっきりわかります。
働きアリは体長3-3.5mm、体は暗褐色で、頭と胸に網目のような皺<しわ>をもつのが和名のいわれです。

アリの仲間は女王を中心にした社会生活を営んでいますが、アミメアリには女王アリがいません。その代わり、働きアリが交代で少しずつ卵を産んで繁殖します。日本のアリで女王がいないのは、アミメアリのほかには沖縄にいるトゲハリオオアリだけです。

また、アミメアリは普通のアリと違って決まった場所にきちんとした巣を作りません。石や倒木の下、落葉の下などを仮の巣として生活し、近くに食べ物が少なくなれば引越しをおこないます。移動の時には働きアリが幼虫や蛹をくわえて運びます。

アリの仲間

目次へもどる

無料診断、お見積り受付中!

  • お電話からお問合せ0120-188640[受付]月~土曜 8:30~17:30(10~3月は土曜 休業日)
  • WEBフォームからお問合せ

マスコットキャラクター

マモールくん

いつも目を見開いて、害虫・害獣・ウイルスに素早く反応できる体勢でいます。

みなさんの暮らしと安全をまもーる!

安全・安心・快適な環境をクリエイト 運営会社滋賀環境衛生株式会社

pagetop