害虫辞典 日本昆虫学会会名誉会長 安富和男氏監修

クロクサアリ

料金表はこちら

アリの仲間

料金表はこちら

クロクサアリはヤマアリ亜科に属し、日本全土に分布するアリです。サンショウのような匂いを体から出すのが和名クロクサアリの由来です。
働きアリは体長約4mm、体は光沢のある黒褐色、脚の先端部の節は赤褐色を呈しています。

雑食性でアブラムシの分泌する甘露や樹液に集まるほか、アオムシなどの昆虫を捕食します。巣は大木の根本にある空洞にあり、餌場と巣の間に道しるべフェロモンによる行列ができます。巣の出入口や行列の近くに共生者のハネカクシムシ、アリヅカコオロギなどがくらしているのを見かけます。クロクサアリがこれらの昆虫を攻撃することはありません。

クロクサアリの新女王は新しい巣を自力で作ることが出来ず、アメイロケアリというアリの巣に寄生して自分の新しい家族を作る習性をもっています。

アリの仲間

目次へもどる

無料診断、お見積り受付中!

  • お電話からお問合せ0120-188640[受付]月~土曜 8:30~17:30(10~3月は土曜 休業日)
  • WEBフォームからお問合せ

マスコットキャラクター

マモールくん

いつも目を見開いて、害虫・害獣・ウイルスに素早く反応できる体勢でいます。

みなさんの暮らしと安全をまもーる!

安全・安心・快適な環境をクリエイト 運営会社滋賀環境衛生株式会社

pagetop