害虫辞典 日本昆虫学会会名誉会長 安富和男氏監修

フタモンアシナガバチ

料金表はこちら

ハチの仲間

料金表はこちら


フタモンアシナガバチと巣本種は北海道南部から沖縄にかけて広く分布する最も普通のアシナガバチです。体長は14~18mmで黒い体に鮮黄色の斑紋を装っています。
家の屋根瓦の下、軒先、木の枝や草叢に営巣し、育房数は300から1,000にも達します。
本種に刺されるのは6~8月と秋に多く、草刈りや剪定のとき巣を刺激すると危険です。

ハチの仲間

目次へもどる

無料診断、お見積り受付中!

  • お電話からお問合せ0120-188640[受付]月~土曜 8:30~17:30(10~3月は土曜 休業日)
  • WEBフォームからお問合せ

マスコットキャラクター

マモールくん

いつも目を見開いて、害虫・害獣・ウイルスに素早く反応できる体勢でいます。

みなさんの暮らしと安全をまもーる!

安全・安心・快適な環境をクリエイト 運営会社滋賀環境衛生株式会社

pagetop