害虫辞典 日本昆虫学会会名誉会長 安富和男氏監修

クロヤマアリ

料金表はこちら
料金表はこちら

クロヤマアリはヤマアリ亜科に属し、日本各地の平地から高山にまで広く分布する普通種でクロヤマアリす。働きアリは体長約5mm、黒褐色で体全体に光沢に富んだ灰褐色の軟毛が生えています。主に乾燥地の土中に巣を作ります。

雑食性で、カイガラムシやアブラムシの分泌する甘露<かんろ>に集まって摂取します。またトビイロケアリなどとともにオドリコソウ、スミレ類、キケマン、エゾエンゴサク、エンレイソウ、カタクリなどの種子を運んで巣に持ち帰る代表的なアリです。クロヤマアリとアリ散布植物は相互扶助の関係を結んでいます。

目次へもどる

無料診断、お見積り受付中!

  • お電話からお問合せ0120-188640[受付]月~土曜 8:30~17:30(10~3月は土曜 休業日)
  • WEBフォームからお問合せ

マスコットキャラクター

マモールくん

いつも目を見開いて、害虫・害獣・ウイルスに素早く反応できる体勢でいます。

みなさんの暮らしと安全をまもーる!

安全・安心・快適な環境をクリエイト 運営会社滋賀環境衛生株式会社

pagetop