害虫辞典 日本昆虫学会会名誉会長 安富和男氏監修

チャドクガ

料金表はこちら
料金表はこちら

チャドクガはドクガと同属ですが、ずいぶん違う生活史を持っています。 ドクガの年1回の発生対して、チャドクガは年2回発生し、成虫は6-7月と9-10月に出現します。幼虫はチャ、ツバキ、サザンカなどの葉を食べ、全生育期間を通じて集団生活を営みます。また、ドクガの越冬態は幼虫ですが、チャドクガは卵で越冬し、4月中旬頃に孵化します。

チャドクガはドクガよりやや小さく、成虫の前翅長は1-1.5mm、翅の地色は黄色ですが、1化期のオスは写真のように黒いものが多く、2化期のオスにもやや暗化した個体が含まれています。

幼虫は黒と橙色の縞模様を呈し、終齢幼虫は体長約2.5cm、背面に16対の毒針毛群生部があり、約50万本の毒針毛をもっています。毒針毛が繭から成虫へ、さらに卵から1齢幼虫へと移行するのはドクガと同様です。岩手県以南の本州と四国、九州に分布しています。

チャドクガ成虫

目次へもどる

無料診断、お見積り受付中!

  • お電話からお問合せ0120-188640[受付]月~土曜 8:30~17:30(10~3月は土曜 休業日)
  • WEBフォームからお問合せ

マスコットキャラクター

マモールくん

いつも目を見開いて、害虫・害獣・ウイルスに素早く反応できる体勢でいます。

みなさんの暮らしと安全をまもーる!

安全・安心・快適な環境をクリエイト 運営会社滋賀環境衛生株式会社

pagetop